えごまと音楽の町-川本町へようこそ。宿泊、観光、特産品、食べる、イベント、三江線、石見神楽の情報を発信中。

石見銀山の玄関口-川本町からの島根観光、川本町観光、宿泊、特産品、食べる、地域情報の発信【PLUS M@X もっとかわもと】【かわもと萬菜市場】
 
川本の観光情報
観光についてのお問合せは0855-72-0636へ かわもとで観光 三江線情報 イベント情報はこちら川本町のイベント 道の駅かわもとのイベント
川本のオンラインショップ
FAX注文専用オーダーシートはこちら メルマガ登録 10000円以上お買い上げで送料無料

トップページへ戻る

<営業日について>

【ご質問・お問合せ】
道の駅インフォメーションセンターかわもと
〒696-0003
島根県邑智郡川本町因原505-5
tel.0855-72-1111
fax.0855-72-1740
mail mansai@plus-max.com(@は半角)

plusmaxblog管理人のブログ
 
●エゴマで健康に!
 
■川本町の特産品販売サイト『かわもと萬菜市場』でエゴマ販売中!
  『かわもと萬菜市場』では、 川本町産100%のエゴマ製品を販売しています。
普段のお料理に加えても良し、健康志向のあの方へ贈り物としても良し。
自信を持ってオススメいたします♪

“えごま”ページへは画像をクリック→
(別ウィンドウで開きます)
 

 
川本産エゴマ

川本町には、「川本エゴマの会」という有志で結成された団体があります。代表の竹下禎彦さんが旅行をきっかけにエゴマと出会い、川本町三原地区で、一人で栽培を始められました。
 そんな竹下さんのえごま普及の取り組みは少しずつ川本町に輪を広げ、 平成16年に「川本エゴマの会」は設立されました。
 現在では、町内だけでなく島根県内にも、そして個人の農家だけでなく企業などの賛同も得て、エゴマの普及、健康生活への取り組みを続けておられます。

(※2016年(平成28年)より、川本エゴマの会(=川本町のエゴマ生産団体)の代表は釜田雄二氏となっております。)

※えごま油…等の加工品につきましては、
「川本エゴマの郷」 代表:竹下禎彦氏まで お問い合わせ下さい。

>>川本エゴマの会についてはこちら

エゴマの魅力

エゴマは、病虫害に強く栽培しやすい作物と言われています。
また、 葉・種・油と全て摂取することができ、捨てるところが無く、そのままでも、またお菓子などの加工品にも用いられます。
なかでも油は、“α−リノレン酸”という良質な脂肪酸を多く含んでいます。α−リノレン酸は体内で合成されず、食事によって摂取するしかなく、体内でEPAやDHAに作り変えられます。魚油に多く見られる成分のため、エゴマは“畑の青魚(EPA・DHA)”と言われています。

>>エゴマの詳細はこちら

エゴマの恵み
川本町産 生搾りえごま油 焙煎えごま油 ●エゴマ油(左:生搾り油  右:焙煎油

農薬不使用の川本町産のエゴマの実を搾り抽出した油です。
「生搾りえごま油」は、α−リノレン酸を60%程度含んでおり、アレルギーの方や魚の苦手な方、ベジタリアンの方にオススメです。

「焙煎えごま油」は低温焙煎をしており、加熱に弱いえごま油の栄養を壊さないように丁寧に焙煎をしてあります。少し、香ばしい香りがします。

サラダや和え物だけでなく、ジュースやコーヒー、味噌汁に混ぜたりしてお取り下さい。一日小さじ(5cc)1杯程度を摂取の目安として下さい。
川本町産 煎りえごま

煎りえごま

農薬不使用の川本町産のエゴマの実をじっくりと低温焙煎した粒です。

そのまま食べて「ぷちぷち」した食感を楽しんだり、パンやお菓子に焼き込んだり。すり潰して「すり胡麻」の様に、和え物などに使用して普段の料理のアクセントと
して加えるなど、様々な用途に使えます。

一日大さじ(15cc)1杯程度を目安にお取り下さい。
(※多少の個人差はございます。)

川本町産 えごまクッキー

●えごまクッキー
 
川本町のお母さん達が作った昔なつかしい味の素朴なクッキーです。

フレッシュバターをたっぷりと使用しているので、優しいミルク風味です!
サクサククッキーの中に、エゴマのプチプチとした食感が楽しめます。

お子さまからご高齢の方まで、幅広い世代に好まれます。

川本町産 えごま豆腐(殻つき)

●えごま豆腐(殻つき)

くず粉と殻つきのエゴマを合わせた逸品。
くずのなめらかな舌触りと、エゴマの種実の感触がクセになるえごま豆腐です。
お好みで、わさび醤油などを付けてお召し上がり下さい。

(寒い時期にはレンジで少し温めたりすると、また違った食感で やみつきに!! )

黒蜜をかけると和風のブラマンジェにも!!

※殻つきは磨きに比べて外皮を剥いてない分、栄養が一杯です。
川本町産 えごま豆腐(磨き)
●えごま豆腐(磨き)


くず粉と殻つきのエゴマを合わせた逸品。
くずのなめらかな舌触りと、エゴマの種実の感触がクセになるえごま豆腐です。
お好みで、わさび醤油などを付けてお召し上がり下さい。

(寒い時期にはレンジで少し温めたりすると、また違った食感で やみつきに!! )

黒蜜をかけると和風のブラマンジェにも!!

※磨きは殻つきに比べて上品なお味です。
注文・お問い合わせ
 ■川本エゴマの会・エゴマの郷 竹下禎彦
  〒696-1224
  島根県邑智郡川本町三原149-6
  TEL 0855-74-0607
  FAX 0855-74-0607
  ※2017年11月現在、発送・ご予約等のご注文の受付は行っておりません。
  ※生産者宅をご訪問される際は必ずお電話でご連絡とご確認してからお願い致します。

■道の駅インフォメーションセンターかわもと
  〒696-0003
  島根県邑智郡川本町因原505-5
  TEL 0855-72-1111
  FAX 0855-72-1740
 ※お電話でのお問い合せ受付時間は 平日 午前9:00〜午後17:00までとなります。
 ※2017年11月現在、発送・ご予約等のご注文の受付は行っておりません。
>>道の駅インフォメーションセンターかわもと

↓↓↓ その他 えごま商品はこちらから
 

川本はこんなところです!美味しいもの・観光紹介

↑ ページ上部へ戻る
石見銀山の玄関口-川本町の特産品販売-えごま、石見神楽グッズ、手紡ぎ羊毛グッズ、農産品、バクグッズ、鮎【かわもと萬菜市場】